2009年10月24日

ビーズを使ったトレーニング

1メートルくらいのタコ糸と直径数ミリ程度のビーズを3〜4個用意します。


ビーズに糸を通し、糸の端から20〜30センチ間隔でビーズを結びつけます。

間隔は正確である必要はありません。

だいたいで結構です。


糸の片方を壁などに目の高さで画鋲などを使ってしっかり貼り付けます。

もう片方を手に持ち目の前に持ってきます。


壁、1個目のビーズ、2個目のビーズ…と順に見ていきます。

だんだん近くへ、だんだん遠くへと見ていきます。


スロートレーニングでストレッチをしたあと行なうといいですよ。


posted by 大明堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

強く目を閉じる

今回はとっても簡単なトレーニングを紹介。



上下のまぶたを強くぎゅっととじます。

時間は数秒間。

終わったら目を開いてまたぎゅっと目を閉じます。


これそ数回繰り返します。


目の周りの顔の筋肉をほぐします。




posted by 大明堂 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

まばたきする

目の乾きは疲労につながります。

まばたきによって目の表面に涙がいきわたります。

涙は目に酸素を供給するという大事な役目を負っています。



涙による酸素の供給が不足すると、不足した酸素を補おうと目が充血してしまいます。

ですからまばたきをしないで、たとえば1点を集中して見続けてしまうと、酸素が不足して目が疲れてしまいます。

細かい作業をするときなどは、ときどき視点を移動して焦点を変えるなど、筋肉を動かしたほうがいいのですが、それができないときは、意識してまばたきを多めにしたほうがいいです。

posted by 大明堂 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。