2009年10月12日

斜め十時のトレーニング

十字方向に上下左右動かした次は斜めの十字です。

左上→右下→右上→左下

の順に10秒ずつ動かします。

十字方向を45度傾けた方向です。


顔は前にむけたまま、目玉だけをもうこれ以上動かない、というところまで動かして一旦止め、次の場所へ移動させます。


目を動かす筋肉が延びてやわらかくなっていく、とイメージしながらやってみてください。


十字方向のストレッチと合わせてやっても約2分です。


時間に追われてやるとストレスになります。

トレーニングのあいだはゆったりとした気持ちで行なってください。

posted by 大明堂 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スロートレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

十字方向のトレーニング

目玉をゆっくりと、上下左右に動かす方法です。

1.体も気持ちもリラックスし、顔をまっすぐ前に向けます。

2.目玉をゆっくり上にあげ、もうこれ以上あがらない、というところで止めて10秒数えます。

3.10秒たったらゆっくり戻し、そのまま下にさげ、もうこれ以上さがらない、というところで止めてまた10秒数えます。

4.10秒たったら元に戻し、こんどはゆっくり左に向け、もうこれ以上動かないところで止めて10秒数えます。

5.10秒たったら元に戻し、ゆっくりと右に向け、先ほどと同じように10秒数えます。


全行程約1分で済みます。

これを朝と夜の2回行ないます。

忙しかったり眠かったりしたら1回でもいいです。


また、疲れを感じたり痛みがなければ1日に2回でなく、何回も行なってもかまいません。


ストレッチで目の筋肉が柔らかくなっていく状態をイメージしてください。

posted by 大明堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スロートレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

スロートレーニングとは

スロートレーニングとは、目のストレッチのことです。

運動をする前に行なうストレッチ体操と同じです。



目の周りの筋肉を伸ばして柔らかくし、疲れを取って目が本来持っている筋肉の動きをスムーズに行なえるようにするのが目的です。


続けて行なっていると、視界がなんだかすっきりした感じになってきます。

いくつか運動の方法を紹介していますが、一度に全部行なう必要はありません。

1日に1つでもいいですし、3〜4個組み合わせても結構です。
疲れない程度に行なってください。

また回数ですが、1日1回でもいいんですけど、できれば朝晩2回行なってください。

朝は今日1日のため、夜は今日の疲れを取って明日に備えるためです。


あと、やりすぎて目が疲れたり、10分以上たっても痛みが取れなくなるようでしたらやめて休んでください。

逆効果です。

スロートレーニングですからゆっくりと、2週間くらいかけて筋肉を柔らかくするつもりで行なってください。



posted by 大明堂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スロートレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。